スマホゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」配信決定!

柱もかなわない無惨様こと鬼舞辻無惨は最強の強敵!!!

 

鬼殺隊にとって最強にして最大の敵である鬼舞辻無惨。部下から「あの方」と呼ばれる無惨を徹底解説します。

・無惨って何者なの?!

鬼舞辻無惨(きぶつぶざん)は七つの心臓と五つの脳をもっており、1000年以上遥か昔に一番最初に鬼になった人物です。この世にいるは全て彼の血から生まれたており、血の呪いで縛り統制している首魁なのが鬼舞辻無惨です。

もともと無惨は病弱ではありましたが普通の人間でした。しかし、20歳までしか生きられないと言われてしまうのです。そんな無惨を可哀そうに思い医者が処方した薬によって鬼となってしまいました。

無惨は鬼殺隊党首の産屋敷耀哉と同じ一族の人間です。産屋敷の一族は身内から怪物を出した呪いで代々病弱で若くして死んでいきました。神主の助言で鬼を倒すために心血を注げば一族が絶えることは無いと言われ鬼殺隊を立ち上げたのです。

主人公の炭治郎の家族を惨殺し、禰豆子を鬼にしたのもこの無惨の仕業で炭次郎にとっても憎きラスボスです。自らを「大災」とし、自身に殺されることは天変地異で人が死ぬ事と同じだと思っています。

普段は美少年であるが男性、女性、少年などさまざまな姿になりすまし生活しています。その際、家族や恋人などを連れていることもありとても謎が深い人物です。

自身のことについて絶対秘密を厳守しており、部下が自分の名前を口にするだけで死ぬ呪いをかけてしまいます。なので部下たちからは「あの方」と呼ばれているのです。

・無惨の人物像

自身の部下に呪いをかけるという無慈悲で冷酷な性格で事あるごとに部下を呼び出し本人のミスではなくても気分次第で幹部クラスの「十二鬼月」ですら殺してしまいます。癇癪持ちとファンからは比喩されえるほどで、実際に作中で十二鬼月を葬った数では5体と1位です。自らの戦力を一時の感情で失うとは、なかなか情緒が不安定ですよね。

無惨は「限りなく完璧に近い生物」と自分のことを自負している。一方で、『何か』に対して過剰な畏れを抱いています。部下が自分の名前を口にさせないのも、そのせいだと思われます。鬼殺隊に姿や能力をみ明かすことを嫌い、自らの血で増やした人喰い鬼を戦わせています。

・無惨の能力や技

まだまだ、黒幕らしく謎の一面もありますが、一番の能力とは人間を鬼化させる力です。また、ほかの鬼とは違い日輪刀で頚を斬り落としても殺すことができません。どうやって倒せばいいのかわからに限り最強ですよね。

身体能力が高いという言葉では表せないほど速さで、鬼殺隊を倒したりしています。また速いのは再生力もで、日輪刀で倒せないのはそのせいです。そして、驚くのは心臓を七つ、脳を五つ有しているのです。本当に最強の敵ですよね。

無惨の目的「陽のを浴びても死なない完璧な生物になること」を達成できることはできるのか、それとも家族を失った炭次郎の復習が達成されるのかこれからの展開が楽しみですね!!!