スマホゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」配信決定!

いま大ブームの鬼滅の刃ってどんな漫画?!

鬼滅の刃って知ってる?

いま若者を中心に大流行中なのが吾峠呼世晴先生の作品の鬼滅の刃です。いわずと知れた『週刊少年ジャンプ』に掲載中の大人気連載漫画です。

2016年11号の連載からシリーズ累計発行部数は2020年1月28日時点で4000万部を突破、また2月に発売した第19巻は初版150万部を超える偉業を達成しました。漫画の単行本は売り切れ続出で店頭から消える驚異的な数を売り上げています。人気は漫画にとどまらず原作第1巻から第7巻冒頭までの物語「竈門炭治郎 立志編」アニメ化もされています。アニメ化されると人気はとどまることを知らず、子供から大人までがファンが増えテレビでの特集されるなど社会現象になりました。続編にあたる「無限列車編」が2020年に劇場公開予定など今後も目が離せない注目作品です!!!

どんなお話なの?

着物に羽織を羽織った主人公が刀を持った姿を思いつく方が多いかと思いますが鬼滅の刃の舞台は大正時代の日本です。炭焼きをして家族の暮らしを支えていた主人公・炭治郎の家族が鬼に惨殺されてしまうことから物語は始まります。唯一生き残った妹の禰豆子が鬼になってしまい禰豆子を人間に戻すため「鬼殺隊」に入隊します。

そこから、鬼を倒しながら禰豆子を人間に戻すための物語が繰り広げられていくのです。敵である「鬼」との戦いは、身体の欠損や人喰いなどの子供にはややハードな描写が多いですが、その一方で不死性がコミカルに描かれています。また、主人公の炭治郎をはじめとする登場人物たちもシリアスとコメディので描かれています。

鬼滅の刃の人気ってどれくらい?

長年、『週刊少年ジャンプ』といえば『ONE PIECE』というイメージがあるかたも多いと思います。実際コミック年間売上で11年連続首位を守っていた『ONE PIECE』を抜いて累計発行部数は2500万部を突破し「オリコン年間コミックランキング 2019」で見事1位に輝いたのです。これはコミック界で衝撃のできごとになりました。アニメが人気の火付け役となり漫画だけではなく各種グッズも売り切れが続出し、各メーカーの株価にも影響を与えました。椿鬼奴さんや明石家さんまさんなどのたくさんの芸能人の方もファンを公言されていていまや社会現象になっています。

今後公開が予定される『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』やアニメの第二期、ゲームの発売などまだまだ目が離せない鬼滅の刃にみなさんぜひ期待したいですね!!