スマホゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」配信決定!

鬼滅の刃・主人公「竈門炭治郎」ってどんなキャラ!?

大人気漫画鬼滅の刃といえば主人公「竈門炭治郎」。これを見れば人気キャラ竈門炭治郎がよくわかる炭治郎情報をお教えします!!!

・竈門炭治郎の基本プロフィール

誕生日 7月14日

年齢 15歳

身長 165cm

体重    61kg

出身地  東京府 奥多摩郡 雲取山(現:東京都西多摩郡雲取山)

好きな食べもの  タラの芽

竈門炭治郎の家族や生い立ち

竈門家は父の炭十郎をなくしており六人兄弟のなかで長男の炭次郎が13歳ながら一家の大黒柱として炭焼きを営み、小さい兄弟(弟が3人、妹が2人)たち家族を支えています。

いつものように山の家へ帰ると炭治郎の家族は惨殺されていました。生き残った妹が禰豆子が鬼になってしまったことで、しかし唯一の鬼殺隊に入り鬼狩りの剣士となりました。

炭治郎ってどんな人?

妹の禰豆子のために鬼と戦う妹思いのお兄ちゃんであるように、責任感があり優しい性格の持ち主です。また我慢強く努力もできる強い意志の持ち主でもあります。非の打ちどころのない性格の良さですね!!実際、禰豆子を殺されそうになった時はに、自らの命を犠牲にしてでも助けようとするシーンもありこんなお兄ちゃんが欲しかったと思うファンも多いようです。また、自身のつらい経験もあったためか人を助けたり、心の救いになることも作中であります。その性格のおかげでたくさんの仲間を築きます。このように、いい奴すぎる主人公の人柄が鬼滅ファンから支持される理由の一つです!

・炭次郎の特技と強さ

階級は癸 → 庚 → 丙です。身体の強さでいえば嗅覚が非常に優れています。戦いにおける必殺の間合いを“隙の糸”として嗅ぎ取れるようになりました。水の呼吸」の使い手である鱗滝左近次に炭治郎は厳しい修行をつけてもらい、その技を習得します。「水の呼吸」には全10種の型が存在します。10種類は壱ノ型 水面斬り、弐ノ型 水車、参ノ型 流流舞い、肆(四)ノ型 打ち潮、伍ノ型 干天の慈雨、陸ノ型 ねじれ渦、漆(七)ノ型 雫波紋突き、捌(八)ノ型 滝壷、玖(九)ノ型 水流飛沫、拾ノ型 生生流転です。さらに「十二鬼月」の「上弦」と戦った際に父のヒノカミ神楽を思い出し日の呼吸を習得しました。この日の呼吸はすべての呼吸の原点になる呼吸で炭次郎のオリジナルの呼吸だとみられています。

炭次郎の「日輪刀」ってどんな武器?

炭治郎の武器は日輪刀」日輪刀とは鬼を唯一殺す事の出来る刀で「色変わりの刀」とも言われ鬼殺隊が持つ特殊な武器です。日輪刀は持つ者次第で刀の色が変り、炭治郎は「黒色」でした「黒色」を発色させる者は鬼殺隊の中で「出世しない」と言われ、柱に至った人間はいません。赤や青が出世しやすいと言われています。現在の5代目は戦国時代の鬼殺の剣士が使っていた刀で「」の文字が刃もとに刻まれています。

妹を人間へと戻すため、また家族の仇を討つため戦う心強き炭次郎の活躍に期待ですね!