スマホゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」配信決定!

鬼でありながら医者!?珠世の目的は無惨の滅殺!

 鬼でありながら理性を保ち医者として生きる女性、珠世。彼女には鬼舞辻無惨への復讐という大きな目的があります。彼女はなぜ無惨を憎み、そしてなぜ炭治郎と禰豆子に協力することになったのでしょうか。

鬼舞辻無惨の呪いから外れた鬼・珠世はどんな人

      

 珠世は鬼舞辻無惨によって鬼化させられた身でありながら高い知性と理性を維持し、長年の鬼研究で培った医学知識を以て無惨の呪いを解除しており、人を食らうという欲求も抑えています。現在は医者として人を助ける傍ら、輸血用と称して買い取った僅かな量の血液で生活しているようです。また、無惨だけが持つ能力とされる”人間の鬼化”も科学的アプローチによって成功させ、唯一の成功例である愈史郎と共に暮らしています。珠世の使う血鬼術は「惑血」。自らの血の香りで相手に幻覚を見せたり、秘密を自白させたりする幻惑系の能力です。ちなみに紅茶好きで、鬼ですが身体を改良してから紅茶だけは飲めるようになっているそうです。

珠世の目的は鬼舞辻無惨への復習

    

 そんな珠世の目的はただひとつ。それは鬼舞辻無惨への復讐です。過去、病によって余命幾ばくもなかった珠世は我が子の成長を見届けたい一心で無惨の誘いに乗り鬼化。鬼になる事もその性質も知らなかった彼女は、最愛の子供と夫を食い殺してしまったのでした。このような過去から無惨を酷く憎んでおり、人生の全てを復讐、即ち鬼舞辻無惨の滅殺に燃えているのです。鬼の研究も医学知識もこの目的を果たすための手段だったようですね。

珠世が炭治郎を助けた理由

 

 珠世は炭治郎が浅草で鬼舞辻無惨と遭遇した際に出会い手を貸しています。人混みの中で炭治郎に正体を悟られた無惨は通行人の男性を鬼化し、その騒ぎに乗じて逃げてました。珠世は人目を忍び、ましてや鬼殺隊とは関わらないように生活していましたが、鬼化した男性を取り押さえ、鬼となっても人間として扱い、決して誰も殺させまいとする炭治郎の姿に心を動かされたのです。

禰豆子を人間に戻すため協力関係に

 

 鬼でありながら鬼舞辻無惨の呪いや食人欲求を克服し、人間の鬼化にまで成功した珠世は、鬼になってしまった人を人に戻す方法も必ずあると考えていました。それを確立するため、彼女は炭治郎にとある頼み事をします。それは「非常に稀な鬼である禰豆子の血を調べさせて欲しい」「鬼舞辻無惨の血が濃い鬼から血液を採取してきて欲しい」この2つでした。無惨の血が濃い鬼とは即ちより強い鬼。過酷な戦いになる事は間違いありませんでしたが、禰豆子やたくさんの人を助けるためならと、炭治郎は協力をすることを決めたのでした。

いかがでしたか?
珠世には鬼舞辻無惨に鬼にされ子供と夫を殺させられたという強い憎しみがありました。復讐に燃えひっそりと生きてきた彼女が、炭治郎に手を差し伸べたのは彼の優しさあってこそでしょう。珠世の医学知識や愈史郎の協力は、今後訪れる戦いで大きな力となっていくのです。