スマホゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」配信決定!

炭治郎と鬼殺隊同期の『嘴平伊之助』ってどんな人物?

炭治郎と鬼殺隊同期の『嘴平伊之助』は「猪突猛進!!」が口癖で頭にイノシシの頭皮をかぶった、不思議がたくさんのkyらクターです。そんな伊之助がどんな人物かご紹介します。

嘴平伊之助の基本情報

階級:癸→庚→丙

誕生日:4月22日

年齢:15歳

身長:164cm

体重:63㎏

出身地:東京府 奥多摩郡 大岳山(現:奥多摩 大岳山)

趣味:「ことろことろ」という童遊び

好きな食べ物:天ぷら

上半身裸で、イノシシの頭をかぶっているという変わった風貌をしていますが、彼の生い立ちを知ると納得することができます。

ただ、被りものをとった実の顔はとてもきれいな顔立ちをしているのです。

イノシシに育てられた猪少年だった過去

まだ、赤ちゃんであった伊之助は実の両親に山に捨てられてしまいました。幼くまだ自分で生きることができない伊之助は、なんと山に住んでいた猪が母親代わりに育ててくれたのです。

その後、伊之助が縄張りにある家に出入りするようになり、そこに住んでいた老人に百人一首を読んでもらったりして、人間の言葉を話せるようになります。しかし、そこに住む少年に乱暴な言葉を投げかけられたいたのでいまでも口が悪いです。

強いか弱いかだけの世界で生きていたので、闘争心がとても強く、一般的な常識通じないこともある野生児でした。しかし、鬼殺隊の隊員たちとの付き合いを通してしだいに『人間』らしく成長していきます。

野生で生きてきたからこその勘の良さや、広域探知の技は伊之助のこれまでの生い立ちが役立っているといえるでしょう。

嘴平伊之助の能力

伊之助は並外れた鋭い触覚を持を持っています。上半身を裸で過ごすことで、触れる面積を増やし触角を生かしています。

また、野生で生きるか、死ぬかの完全実力主義の中で獣と同じように生活することで鍛え上げられた身体能力は並外れています。

全身の関節を自在に付け外しできるたり、薬物耐性も高く、毒物の類が効きづらいなど戦闘における能力は非常に高いです。

全集中「獣の呼吸」を極めている。しかし、修行などは行ったこともなく自然の中で独自に習得したのではないかと推測されています。

嘴平伊之助の装備

最初は伊之助本人のために打たれた刀ではなく、他の隊士から奪った刀を使用していた。本人は「千切り裂くような切れ味が自慢」と言っていました。

那田蜘蛛山戦でおれてしまい、刀匠「鉄穴森」に打ってもらった刀は藍鼠色に変わりました。これにより、水の呼吸か岩の呼吸の適正と判明しました。

隊服は長袴(ズボン)のみを着用しています。

野生児だった伊之助が仲間たちと共に成長する姿はこれからが楽しみです!!!